競艇予想するうえで感じた口コミ・評価

ボートレースを予想する上で僕がやっている裏技のようなものをご紹介

ボートレースはAクラスの選手とBクラスの選手で分かれています。

A1の選手が一番実績がありその次がA2、B1、B2という順番になっております。

ボートレースは当然一番内側が強いのでAクラスの選手が内側にいるレースに関しては積極的に三連単や三連複で狙いを絞って予想します。

しかしB1の選手やB2の選手が内側を陣取っている場合が一番予想をする上で難しいです。

そんな時に僕が行う賭け方は『全通り賭け3連単』です。

なぜ全通りの三連単を賭けるのかというと、内側にAクラスの選手がいないボートレースは予想が難しく何が来てもおかしくないのでオッズが基本的にどこも高いです。

なので人気のないオッズにくると、ものすごいいい配当が手に入ってしまうことがあるんです。

ここで「全通り賭けをしたら投資金額が大きい分リスクが高いんじゃないですか?」とよく言われるんですが、競馬などは馬の数が多い時で16等などがおり、とても全通り賭けなんかできません。

しかしボートレースは全通り賭けをしても6隻しかいないのでリスクが競馬に比べてかなり低いんです。

つまり大荒れが予想できるようなレースでは全通り賭けをすることが圧倒的に有利なんです。

三連単の全通り賭けをするのが少し怖いという人は三連複や2連単などでもいいかもしれません。

大荒れが予想されるレースで単発の三連単や三連複を狙っていくのはなかなか至難の技だと思いますし、ほとんど奇跡に近いと思います。

しかし逆に考えるとこの「全通り賭け」をすることによって大荒れが予想されるレースではビッグチャンスに変わります。

人気予想が来てしまってもほとんどの場合は3分の1を回収することはできますし、大穴が来た場合はかなり高額な配当を手にすることができます。

唯一のデメリットはボートレースの配当自体が競馬よりも多少少ないのであたり自体の配当も競馬よりも少なくなってしまいます。

当たりやすいボートレースだけに荒れるレースと予想通りのレースをしっかりと見極めて全通り賭けをすることがこの『全通り賭け三連単』のポイントになります。

新聞などで本命の人がどこにいるのか、レース自体の展開の予想をしっかりと把握をした上で大きな賭けに出てみてください。

ちなみに全部のレースを『全通りがけ三連単』をしてもある程度は回収できるかもしれませんがあまりオススメはしないです。